« 思い出 その1 | トップページ | 梅の花 »

2014年3月 8日 (土)

思い出 その2

ひめがお空に旅立ってから見た夢

夢なので支離滅裂と言うか、始まりがどこでどうしてそうなったのか分からない。

ひめを迷子にしてしまい捜しても捜しても見つからなくて。。。

悲しくて目が覚めて

あぁ~~迷子にしたんじゃないんだ。

おかしな話なんだけどホッとした。


運転してると道路の端をぽてぽて歩くひめが見える(気がするだけなんだけど)

ずぅ~~っと見てきたひめの歩く姿が合成写真のように見えるのよ

今でも

見つけたら連れて帰らなくちゃ!

連れて帰りたいと思ってるからだね。。。きっと




ひめにお花がきれいだよtulipって言ってもお花を見るわけでもないのに

桜が咲きだしたよ~

ポピーがきれいらしいよ!

あそこだったら、ひめも歩けるから

ひめは犬なのに舗装してない道を歩くのが苦手でね

特に、小石がゴロゴロしてる所は歩けないのよ

肉球が敏感だったのかな?

だから、一度行ってひめが散歩できないと次を探したの

どんなにお花がきれいで有名な場所もペット不可となってると

『絶対に、行ってやるもんか!!』と偏屈なママと父さんになるくらいに

留守番させて私達だけで行っても楽しい場所なんてない!ってくらいに

ひめ中心になってた。

12
毎年、同じ所で記念写真を撮りたくなるの

もちろん、父さんが離れることはないんだけど

もう、手も離せなかったな~~この場所での記念撮影もお仕舞いになったような

この頃は、まだぽちゃぽちゃしてる、シッポもくるりん

13

いつものように下痢で病院に行った帰りにパチリ

きれいな青空

15

その後の車の中でおやつを待ってるのか?

ママを見つめてたひめちゃん

不思議なくらいにいつもママを見てたね

カメラを向けるとトコトコ近づいてくるし

16

新緑の水元公園で

カートを降りて歩きたい気持ちはいっぱいなんだけど

思うほど歩けなかったね。

17

毎日、散歩の遊歩道

18

このベンチが散歩組みの定位置、今でも

最後の日も、みんなからおやつをもらって食べたんだよね~~覚えてるかなぁ

19
森林公園もよく行った

はなと並ぶと必ずはなの方を向いてた

目も見えにくくなってたから匂いで確認?

お尻も角ばってきたし、かかとも落ちてる シッポもだらりとしてることが多くなってた。

20

ひめだけで病院に行くことが多くなったのでこれも買ったね

病院のイスの上で座れなくなってたから

このまま病院の中まで行けたね。

21_2
桜の咲く頃は人、人、人で行けない大宮公園

梅の時はお散歩できたね。

23

まさか、最後になるなんて思いもしなかった花見

歩きたい!降ろせ!!って言ってたけど歩くの大変だったね

26

カートの中でも伏せだった。

27

若い頃は男の子みたいだった ひめ

ひめは美人さんになってお空に行ったのよね

ママは後悔することが多いけど、そちらに行く時が来たら

写真を全部持って行くよ

たくさん、思い出話をしようね~



今夜のご飯

残り物で丼

Dsc_0502






« 思い出 その1 | トップページ | 梅の花 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

ひめちゃんの思い出、いっぱいあるんですね~
いつかその日が来るのはわかっていることだけど・・・
ボクも大福や金時との思い出一つ一つのこしていきたいなぁって・・・
時が経っても思い出してもらえるひめちゃん、幸せモノだね~。

ひめちゃん、
今更ながらですが・・・・
本当にしあわせいっぱいの人生(犬生)でしたね。

あぁ・・・泣ける・・・
何なんでしょうねぇ・・・この涙は・・・

お兄ちゃんの
<ババア元気か??>
うんうん、我が家も一緒だったなぁ・・・

はなちゃんを見つめるひめちゃんのお写真に
またまた・・・涙・・・

ターさんへ~~loveletter
大福くんと金時くんご家族でたくさん楽しんでくださいね

月日が経ってスマホの待ち受けにひめの写真が入れられるようになって
やっと、昔の写真を見れるようになりました。
見るのが辛かった写真もたくさん撮っておいて良かったと思います。

ママが居ないとだめなひめ
ひめはママじゃないと!そんなふうにしてしまった私ですが
これからは、これまで以上にはなと、ひなとの時間を大切にしなければと感じています。

れこぶさんへ~~loveletter
れこぶさん、お久しぶりです。
ちょくちょくコメントも残さずお邪魔してます m(__)m

ひめ、しあわせだったかなぁ
お腹を痛めて産んだ我が子と同じように~それ以上かな
2本足の子供達は幼稚園とか学校に行くので16年と2ヶ月べったりと
一緒に居ることないもん。
きっと、しあわせだったよ。って言ってくれるよね
でも、もっと気をつけてあげれば糖尿病にならなかったのかな?とか
何回も手術することになって
もう、イヤだと思ってたかな?とか思い出の中に後悔があってね。

男の子は照れ隠しなのか言葉は悪いけど優しいね

はなを見つめてる写真が大好き。
ひめが亡くなったら写真のようなはなの笑顔が消えて寂しそうな顔になってご飯が食べられなくなったのを見てるのも辛かったぁ
今、はながひなと楽しそうに年甲斐もなく遊んでるのを見てると
早すぎるか?と迷ったけど良かったと思ってる。
今さら一人っ子は無理だよね。

私もいつも一緒で、完全に依存してた同士だったかも!
歩けるうちはゆっくり時間かけて…。体調悪くなってからはカートに乗って…!

工事中だった道路も『完成したら、絶対歩こうね』の約束も二代目くんが叶えてくれたよ。あっという間のお散歩に、少し物足りなさを感じながら…ね。

はなちゃんが元気になってくれて、良かったね。

ぴろぴろさんへ~~loveletter
いつの間にか依存してるよねcoldsweats02
昔のように外飼いで番犬のときだと考えられないかも?
先日の家族が少ないのかと心配してくれるおばあちゃんのような人には
考えられないことかも
家の中に居て同じ場所でご飯食べて私みたいに枕を並べて寝る
散歩のときも話しかけながら歩くんだよhappy01

二代目亜生くんは元気よね
けっこう、長い距離を歩くでしょ?
ひなはキャピキャピだけど長い距離は苦手みたいcoldsweats01
はなの方が持久力がある!
日曜日も疲れた~ビームをあの大きな目で送ってくるんだよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出 その1 | トップページ | 梅の花 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ひめとはな

  • 2012年の春も・・・。
    まるで親子みたい。 仲良しのひめとはな
無料ブログはココログ