« 子宮蓄膿症 | トップページ | 毎日がなんとなぁ~く寝不足だった。 »

2013年6月 6日 (木)

5日に抜糸したよ。

1泊で連れて帰ったはな

退院の時につけてもらったエリザベスカラーが大きくて

Scrapcard_1369745904029_2

痛いのもあるんだろうけど動けない眠れない

でも前足に静脈路確保(静脈内に針やチューブを留置して輸液路を確保する処置)

してあるので噛んで取ってしまっても困る。

我慢してねと良いながらも眠れないので朝4時ごろに外してあげたら眠れてた。






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


27日朝、9時に病院に入り診察のお昼休みに手術の予定だったので

手術の時は病院に居てやりたいと先生にお願いしてはなを看護婦さんに預けて

一度、家に帰り座ったら病院から

『今から手術するそうです。』と 電話をもらってまた病院にdashrvcar

終わるのを待たせてもらってる間ほかの患者わんさんの家族の方達と

お話をして気をまぎらわせ・・・まぎらわせてもらった。


麻酔から覚めたはなに会って摘出した子宮を見せるからと言われてたので

待ってたけどなかなかなので看護婦さんに

『見せるって言われたけど院長先生は忙しそうだし忘れてるなら帰るよ』って

しばらく待つとステンレスのボールに入ったはなの子宮を持って看護婦さんが

『大丈夫ですか?』と一言かけて子宮にかけてあったティッシュをとって見せてくれた

そこに院長先生登場してきれいなピンク色の子宮に鋏を入れたら膿がとろ~~ん

それにはビックリ早く手術して良かった~~


その前に犬の子宮が2つあるのを見てビックリ・・・知らなかった(@Д@;

家に帰ったのはお昼を過ぎてた。



28日、午後の診察の終わるころ病院に

はなが帰れるか?もう一晩入院か?

術後が良かったので1泊2日で帰してもらえることになった

ひめの何度もの手術で痛そうなのも慣れてるけど早く退院させることは

不安がいっぱいで『もう少し置いといて~』と口から出そうになる


院長先生に「飼い主がわがままだから帰すよ。」って(笑)


2日はな姉さんの居ない生活をしたひなさん

借りてきた猫のように静かに寝てた・・・のに帰ってきた痛々しいはな姉さんに

大大興奮して耳を噛み、尻尾を狙いママに怒られ新聞でぶたれ


『なんてことするの!!』と追いかけられて可哀そう(´・ω・`)ショボーン


なんて思ったのにひなさん新聞もって追いかけるママに嬉しくて嬉しくて

これまた大大興奮さぁ~~┐(´д`)┌ヤレヤレ

Scrapcard_1369745723556

« 子宮蓄膿症 | トップページ | 毎日がなんとなぁ~く寝不足だった。 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

術後、具合はいかがですか?
うちの子たちを見ていて、ワンコって強いな~といつも思います。
私だったら「痛い痛い」とうるさいと思うのでsweat01
はなちゃん、早くよくなりますようにhappy01

ひなちゃん、嬉しいよね。
やっぱり家族みんながいないとねhappy01
早くはなちゃんと遊べるといいね~happy02

ベーママさんへ~~loveletter
返事が遅くなってごめんなさいm(__)m
ありがとうございます。
傷口も少し離れて見ると分からないくらいにきれいになって
動きも元のはなに戻りました。
ひなとも遊んでくれてますケンカみたいですけど(笑)

本当に強いです。
痛いから動けないなんて言いませんし食欲もあります。
動物の本能でしょうかね~

ただ、痛いときは歯を食いしばって我慢してるのがわかります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子宮蓄膿症 | トップページ | 毎日がなんとなぁ~く寝不足だった。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ひめとはな

  • 2012年の春も・・・。
    まるで親子みたい。 仲良しのひめとはな
無料ブログはココログ