« 実家の新しい家族 | トップページ | 暖かい1日 »

2011年3月17日 (木)

いつもと変わらない生活はありがたい。

大きな地震の後もいつもと変わらない散歩が出来ることが

ありがたい。

13日だったか、いつもの散歩友達がいつもの公園に集まり

「買い物に行ったらトイレットペーパーが無かったよ!」と1人

「うんうん・・・○○○にも無かったよ!」と1人

「なんでぇ??」と私

まだ買い物に行ってなかったので無い事も知らなかった。

少し前にティシュとトイレットペーパーは1つずつ買ってあったので問題無し

次の日、またまた

「米が無いよ!」

「水も無い」

「無かった○○○にも1つも無い!」

「ガソリンスタンドも長い行列が出来てるよ」

そう言えば仕事から帰ってきた息子が「ガソリンが無いらしい!」と

言ってたが父さんが「そんなわけ無いだろう。」と話をしてた事を思い出した。

何を考えて買いだめをするのか?

不安なのも分からなくないけど

お家に置いておくだけの車にまでガソリンを入れなくてもいいんじゃない!!

仕事で使う車に入れられないのは良い事ではありません。

米やティシュを買いだめしても地震が来たときに持って逃げられますか

食料品を買い込んで、もし避難所生活になった時

自分だけ自分の家族だけムシャムシャ食べれるでしょか。

せめてこんな時、お一人様○個までと書かれなくても皆が買えるくらいの思いやり

のある買い方をしたいものです。

悲しくて寒くて不安な生活をされてる方々

大好きなアニメもおやつも我慢してる子供達が居ます。

散歩友達の実家も津波の被害に遭われたようです幸いな事に

無事でしたが親戚、友達に連絡が出来ない人が居るそうです。

いつもと変わらない生活が出来ることに感謝です。

Hqfb1_3

« 実家の新しい家族 | トップページ | 暖かい1日 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実家の新しい家族 | トップページ | 暖かい1日 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ひめとはな

  • 2012年の春も・・・。
    まるで親子みたい。 仲良しのひめとはな
無料ブログはココログ