« 大きな地震でしたね。 | トップページ | いつもと変わらない生活はありがたい。 »

2011年3月15日 (火)

実家の新しい家族

実家の新しい家族 金太郎です。

Photo

やって来た日の金太郎。

柴犬 7ヶ月の男の子です。

ナイショ(笑)なんですけどタダ(0円)なんですよhappy01

このこともナイショにしてほしいんだけど前足が短いのeye

柴犬のブリーダーさんの所で兄弟3匹売れ残ってたようですsweat01

血統書代(3150円)だけでやって来ました。

去年の12月に同じ柴犬の小太郎を亡くしてから母も弟も寂しくて

新しくこちらのペッショップで買って飛行機に乗せて送ろうかと妹と相談はしてたけど

寒い時に飛行機に仔犬を乗せるのは可哀相なのでもう少し待っててね

と話をしてたところ弟の会社の近くの方が紹介してくれて

あれよあれよと話が決まりました。

仔犬にトイレを教えるのは腰が曲がってきた母には大仕事なので

言葉は悪いけど売れ残ってるくらいの月齢の仔がちょうど良いscissors

時々我慢できなくて粗相もするけど散歩でトイレを済ませてるみたい。

110307_210301_2

7ヶ月と言っても人肌のぬくもりが恋しい子供

2日目の夜は母の膝で寝てたそうです。

洗濯物を干すのに何倍も時間がかかると母が嬉しそうcoldsweats01

干すために持ったタオルに食いつき持って逃げ

甘噛みをして怒られdog毎日同じことの繰り返し

怒られても金太郎は楽しいようです。

7ヶ月になるまで、どうしてもケージの中での生活が多かった

ケージを噛んでいたのか前歯が少し磨り減ってるらしい

だから、遊んでもらえて撫でてもらって添い寝してもらって

金太郎を見て笑ってくれる家族が出来て嬉しいんだと思う。

金太郎、幸せになってね。

そしてみんなを幸せにしてね、お願いしますよ。

ブリーダーさんは良い人だったみたいで

県外の人には売りたくない人

売りっぱなしじゃなくて様子が見たいかららしい

散歩もちゃんと行ってたみたいだし、なんと言っても金太郎が天真爛漫で可愛い。

鳥取の実家のわんこになった金太郎のお話でした。

« 大きな地震でしたね。 | トップページ | いつもと変わらない生活はありがたい。 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

ご心配ありがとう

電気、水も復旧してありがたい生活です

今は放射能と余震の恐怖で
ガソリンと物資不足に困ってますが
命とお家が残っているのでありがたいと思っています

奈緒さんへ~~cherryblossom
また、今夜も大きく揺れました。
そちらは もっと大きく揺れてることでしょう。

心配心配と言っても口ばかりで何もお役に立てないのが事実です。
ごめんなさいね。
こちらもガソリンスタンドに長い行列が出来て
仕事などで本当に必要な人は困ってます。
放射能も心配ですがこれ以上悪くならない事を祈るばかりです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きな地震でしたね。 | トップページ | いつもと変わらない生活はありがたい。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ひめとはな

  • 2012年の春も・・・。
    まるで親子みたい。 仲良しのひめとはな
無料ブログはココログ